ブログ

テレビや本で見た収納テクをみても実行できないのはなぜ?

片づけを通じてワーキングマザーのオトクな生活をサポートする、
お得情報大好き・ライフオーガナイザーの青木 由美子です。

みなさんは、何気なく見ていたテレビや雑誌などで、
たまたま紹介されていた収納テクニックや便利そうな収納用品を見て、
「マネして我が家も片づけよう~!」と思ったことはありませんか?

で、実際本当にマネした人ー?

…って聞いたら、手をあげられる方って少ないのでは?
あ、それは私だけ?(笑)

私はメディアで整理収納テクをみて感動こそすれ、
すぐにマネしたことはほとんどありません。
(^_^;)
実は、片づけのプロであるライフオーガナイザーになった今でも、です。

もちろん仕事柄、アイデアの引き出しを増やすために
しょっちゅう人の収納術を見て参考にしたりはしますが、
じゃあスゴイ便利だからとすぐ実行に移すことはまれです。

なぜなら…今その方法を必要としていないから。

ライフオーガナイズの手法を用いた片づけではまず、
部屋をいきなり片づけ始めず、思考と時間の整理をします。

なぜ自分は片づけたいのか。
どうなったら「片づいた」と思えるのか。
そもそも片づけをするための時間はあるのか。
  …等々。

私が本当に片づける時は、何かしら理由があるから。
「あーここ使いづらい~なんとかしよ~」(理由)

(本やテレビで収納テクニックを見る)

「これこれー!求めてたのこれー!」(片づけ実行)

…という流れになるので、
収納術や収納グッズを見たからといって、片づけ始める動機にならないんです。

お腹がすいたから(理由)目の前の料理が食べられる(実行)のであって、、
満腹の時にいくら美味しそうな料理が出てきても食べられず残念(T_T)なだけ。
スイーツなら別腹なんですけどね~片づけは別にやりたくないから別腹にならない~(笑)

片づける動機が無いとゴール(動機の原因を解消した状態)も無いわけで。

今まで、「片づけようと思わない私ってダメな人間?」と思ったこともありましたが、
ライフオーガナイズを学んでから、単にゴールが決まってないだけ

ということがわかりました。だからできなくて当たり前~( ´Д`)=3

でも、テレビや本を見ていて「片づけたい!」と思ったということは、
自覚していない原因があるということ。

そんな時私は、
「どうして片づけたいと思ったのか?」を考えるようにしています。
片づけは、まず原因追求から!

自分に合った整理収納で、快適な毎日をお過ごしください♪

 

 

ランキングに参加しています。両方クリックorタップしてくださると、とても励みになります!
  

一般社団法人ライフオーガナイザー協会

一般社団法人ライフオーガナイザー協会
ページ上部へ戻る