ブログ

ストレスを溜めないキレイな部屋のために

インテリア雑誌をみて、ため息をついてしまうあなた。
雑誌やモデルルームは誰も住んでいないから24時間キレイなんですよ?

ライフオーガナイザーの青木 由美子です、こんにちは。

あーあ、ウチはこの雑誌の部屋とは程遠いな~などとお嘆きのみなさん。

living_image.jpg

雑誌は撮影ですよ?
写真取る前にメイクし直すように、お部屋もそれなりに整えますよ?
モデルルームのような住んでいない部屋に嫉妬するのは、
マネキンの肌やスタイルをうらやむのと同じカンジですかね(笑)

どんなにキレイな部屋だって、住んでたら物をだして置くことだってあります。
一人ならまだしも、家族の人数が増えるほど、その物が倍数で増えます。
だから片付ける前は、当然どんな家だって乱れるんです。

重要なのは、乱れてもすぐに元(定位置)に戻せるかどうか。
乱れてもささっと戻せれば、キレイを維持できるわけです。

定位置に戻すことができない、難しくしている原因は、

・定位置が無い
・定位置が遠い
・定位置が定量オーバー(入れすぎ)

がほとんどだと思います。
これはぜひともオーガナイズすべきポイント(*^^)b

また、急な来客で1分以内に片づけないと!というシーンもあるはず。
そんな時のためには一時置き!
人から見えづらいところにスペースを設けていおけば、いざという時安心♪

いーんです!一時置きにつっこんでおけば。
急を要する時はそこに全部放り込んで、中身はグチャグチャでもいいんです。
お客様が帰った後に、ささっと定位置に戻せばオールオッケー!

疲れた時も一時置きにいれておいて、元気なときに定位置に。
ラクをするための収納なのに、なにもしんどい思いまでして常に整理整頓する必要ナシ!

元気なとき、短時間で楽に元に戻せる。

ストレスのない生活を送るためには、ちょっとした妥協も必要だと私は思っています。

自分にもこだわることがあるように、家族にもきっとあるはず。
なんでココに置くのよ~!と思うママもいれば、
そんなガッチガチルールにはついていけないよ~とあきれる家族がいるかも?
家族と住んでいるなら、みんなが納得できるところをルールにしたいものですね。

あなたは、
どこもかしこもモデルルームのような24時間キレイな家に住みたいですか?
それとも、
ゆるめルールでパッと見キレイを保つ、ストレスのない家に住みたいですか?

一般社団法人ライフオーガナイザー協会

一般社団法人ライフオーガナイザー協会
ページ上部へ戻る