ブログ

したい時すぐ始められる環境に整える【片付け実例・ご感想】

無自覚なストレスの原因を解消して、ゴキゲンな毎日を!
ライフオーガナイザーの青木 由美子です。

今回はライフオーガナイズの作業実例をご紹介します。

ワーキングスペースのオーガナイズをご希望のI様。

お仕事でかばんの制作・販売をなさっており、ご自宅の一室を作業場にされています。
作業の前に毎度、必要な道具を探し、布がスムーズに送れるようミシン周りを片付けるのが面倒、とのこと。
作業したい時にすぐとりかかれるようにしたい、とのご希望です。

【Before】
I様作業場Befire

ご主人と3歳の息子さん以外に、中型犬、猫も一緒にお住まいなので、
細々とした糸や道具を蹴り落とされて困っておられました。
それを毎度床から探していたら、確かに時間がもったいないですよね~

壁一面に本がありますが、これはお亡くなりになられた叔母様のものだそう。
ひとまず本棚に収まっているので、今回この部分は全く触らないというご意向です。

この本と仕事の道具以外に、趣味のモノやご主人のモノなど、
あらゆるモノが混在しているようでしたので、まずは全出しして
「仕事」「趣味」「生活(日用品)」「その他(ご家族のモノ)」で分類しました。

その時の様子をチラッと…

I様選別中
作業場横のダイニングテーブルにしか置けなかったんですが、見事にゃんこに一部蹴落とされました(^o^;)

ミシン周りはすっきりさせつつ、仕事道具は近くに置きたいので、
落とされたとしても散らばってしまわない、フタ付きの箱に収納。
また、糸は糸、型紙は型紙、布は布…と同じ所に集めます。

少々扉が開けづらい収納があり、あまり使わないものを入れたらどうですか~とご提案。
本当に開けないからと、当初は何も入れないとのご意向でしたが、
普段手に取ることは無いけど、いざというとき大事な書類(保険関係など)を入れればいいのか~
と、ご自身で最適なものを発見、収納されました。

生活用品はリビング・ダイニングの近くや別場所に、
ご家族のものはそれぞれ適切な場所に移動させ…
人懐っこいワンコやにゃんこ、「おねーちゃんあそぼ~」と誘ってくれる息子さんの
癒やしトラップの誘惑に負けそうになりつつ(笑)、作業終了~☆

それでは、作業前後の写真です♪

【Before → After】
I様作業場Berore→After

床に蹴落とされていた数本の糸切りバサミや目打ちなども箱に収めたので、
お子さんやペットが怪我をする心配もなくなりました♪

ちなみに、I様がお好みの大きさの空ダンボール箱は処分せず数個残しています。
細かくなったけど後で使える布達を入れるのにちょうど良いと、以前からお使いだったのです。
ライフオーガナイズはお客様の「こうしたい」を大事にします。
今まで慣れ親しんだ使い勝手を急に変えて、ストレスになっても意味がありませんしね。

今回のデビュープランはヒアリング込み5時間でここまでです。
実は30分程早く終わったのですが、
今後、猫が入れない扉付きの部屋に作業場を移設したいとのご希望でしたので、
その残り時間で移設先を拝見して検討、次回までの宿題をお願いしました☆

作業後のご感想をいただきました♪

タイプ別によりよい片付け方を提案してもらい、自分ではそのままにしがちな 引き出しの中や段ボールの中まで一緒に整理してもらえてよかったです。 今後の展開などを一緒に考えていただきました、また次回もよろしくお願いします。

某企業のお片づけサービスを頼もうかとお考えだったI様。
でも趣味の物が見せられないから…と思われていたそうですが、
元オタクでその方面に造詣が深い私(笑)になら平気~とおっしゃってくださいました(^^ゞ
今回はありがとうございました!次もがんばりましょう~♪

読んだよ~の代わりにクリックorタップをお願いします♪
  

一般社団法人ライフオーガナイザー協会

一般社団法人ライフオーガナイザー協会
ページ上部へ戻る