もったいないと思うすばらしい日本人の気質
でも気づかずもったいないこと、しちゃってませんか?

片づけはプロと一緒にする時代。
私のサポート、レッスン、セミナーで
・不要なモノを捨てずに減らせます
・サッとそうじができるようになります
・出したモノを元に戻すのがラクになります
0~12歳の個性と知性を伸ばす→こども色彩知育教室

 
[大阪]ライフオーガナイザー
リユースマスターインストラクターの青木 由美子です。

 
 
「もったいない」という言葉は外国語で訳しても
「MOTTAINAI(もったいない)」って、ご存知ですか?

10年以上前、
ノーベル平和賞受賞もされたケニア人女性の
ワンガリ・マータイさんが、日本語の
「もったいない」という言葉に感銘を受けられて
世界共通語に!提唱されたからです。
 
 
昔よく、おばあちゃんとかお母さんとか
「もったいない」って言葉言ってませんでした~?
ウチも80歳を越える母がよく、もったいないと
百貨店の包装紙をとっておいたりしてました(笑)

日本人のもったいない精神、モノを大事にする心は
すごーく良い文化だと思うんです

 
 
で・も。
 
 
現代はちょっと事情が変わってきた
思うんですよね~
それに対してもったいない精神が
うまく対応しきれていないというか
 
 
今の日本って、モノが極端に多いと思うんです。

昔の日本は1部屋にせいぜい布団入れとく押し入れと
服を収めるタンスくらいでモノは少なめ。

だって日本は狭いから、ご飯をたべたら
ちゃぶ台どけて布団敷いて寝て、と一部屋で
すべてをまかなっていましたし
貧富の差が激しかったのもあるので
一般庶民はかなり質素でモノがそんなに
買えなかったでしょうしね。
 
 
でも今は、街中歩けばティッシュとかもらえるし
お弁当かったら必ずお箸くれるし
100円ショップで昔より格段にモノが安く手に入るし

昔みたいに、孫子の代まで…と着物を大事に大事に
保管して着続ける、とかほとんどなくて
あー、また〇〇用に服買わなきゃ~みたいな
感じじゃないですか?
 
 

 
 
何が言いたいかって、とにかくモノが簡単に
増える環境に今ある
ってことなんですよ。

だから、いつまでも大昔の日本人気質で
「もったいない」からって高級絵皿を使わずに
しまいっぱなしにして、割れてもいいように
100円のお皿を買ってくる、みたいなことは
逆にもったいない
って思うわけですよ!

何のためのお皿なんだって話ですよ
飾るならまだしも、箱に入れたまま食器棚の上の方や
なんなら納戸とか天袋とか何年も見ない開かずの扉の
奥にしまい込んじゃって、
結局持ち主が亡くなったらその孫子が「これいらねーな」
とかいいながらお金払って処分したりするのが
もったいないと言わずにいられましょうか
 
 
 
モノが多いな、処分しないとな、断捨離しないとな
と思うのもいいですが、
その前にまず使えるものは使いましょうよ

どうしても使わないものはリユースなんかで
手放しましょうよ
いつか使うかも、で10年とか使ってないモノに
今後チャンスがくることはまぁないです

そして一番大事なのは
まず簡単に買わない、もらわないようにしましょうよ
 
 
100円だからって簡単に買うけど、
タダだからって一応もらっちゃうけど、
そのモノを作るのにどれだけ環境汚染しているか

基本、使うものは1つだけで間に合うはず
事情で2つ3つ必要な場合もあるとして、
モノが多すぎて見つからなくてまた買っちゃう
みたいなことは本当にもったいない!
 
 
 
家にモノが多いと思う方は
数を減らそうと思うのと同時に
「増やさないようにしよう」という気持ちも
ぜひ忘れずに~!

 
 
最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

あなたの毎日がオトクで
ハッピーでありますように♪

  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

★友だち追加で500円OFFクーポン配布中!
リユース個別相談もやってます↓
友だち追加
「片づけサポートOriginal-Life」

 
★講座・セミナー

しかく随時開催オンライン講座
 超初心者向け「メルカリの不安をなくす講座」
出品経験者向け「売れるメルカリ講座」

 詳細はこちらをクリック 

 
★整理収納(片付け)サービス HP
topimage2.jpg